ガシマン指入れは辛い!風俗嬢の本音をぶっちゃけてみた

ガシマン指入れは辛い!風俗嬢の本音をぶっちゃけてみた

どうもこんばんわ。佐藤です。

今回は女の子から相談の多い
指入れについてに書いていきます。

というのも、初めて風俗をやる女性というのは
指入れが怖い。。というのがあると思います

なので、実際どうすればいいのか。
以前紹介させていただいた女性に話を伺って来ました✨

風俗歴5年の大阪のデリヘルで働く女性

※対談形式でお話を伺っていこうと思います😊

佐藤「では、対談形式で伺っていきたいと思うんですけど
Rさんはガシマンってされたことありますか?」

Rさん「全然ありますね。むしろそういうお客さんが6割くらいいます(笑)」

佐藤「なるほど。お客さんってAVの見過ぎなのか
激しくすることが気持ちいいと思ってるところありますもんね(^^;;」

Rさん「そうなんです。だから体ずらしたり
『もう少しゆっくりの方が気持ちいいなぁ』みたいに
遠回しに言うんですけど、なかなかわかってくれなくて
でも痛いって言っちゃうと怒っちゃうお客さんもいるんですよ…」

佐藤「それは理不尽すぎる…」

Rさん「だからどうしたらいいかわからないんです…」

結構悩みが深そうなRさんですが
Rさんのお店だからかもしれませんが

AVの影響が大きいと思いますが
実際こう言った所謂ガシマン客は一定数いらっしゃいます。

どうしたらいいんでしょうか・・・

ガシマンされるとどうなっちゃうの?

言ってみても、風俗経験のない女性
もしくは男性経験のない女性であれば
彼氏とセックスすると思うんですが

大抵、下手ということはあっても、ガシマンがどう言ったものかわからないかもしれません。

ガシマンというのは

性器が濡れていない状態で、指を入れて
高速で動かされるって感じです。

実際されるとこんな感じになってしまいます。

血だらけですね・・・
あなたにはこんなことになって欲しくありません。

なので、ガシマンされそうになったらの対策を考えていこうと思います!

ガシマン対策

まず最初に我慢しないことです!
やめてほしいという旨を伝えてガシマンを阻止してください!

しかし言い方も大事で、真顔で痛いからやめて!ってはっきり言いましょう!
さっきまで喘いでいた女の子がいきなり真顔になることほど怖いものはありません。

だから大抵のお客さんはそこでやめてくれます。

聞き分けが良さそうなお客さんの場合は
いきなりきつく言わずに
Rさんが言ったみたいに、優しく言いましょう。

そうすることでこうしたほうが感じるという風に変換して
お客さんも納得していただけます!

それでも聞いてくれず、痛くなりそうだなって
思ったら
イク演技をしてフェラなどに切り替えましょう!

それでもダメだった場合、
「お店の人に連絡する」
またはその素ぶりをする

お店のスタッフはあなたの味方です。
そういう時は頼ってもいいんです!

お店も乱暴をするお客さんを決して許さないので
安心してください。

たまに安心できないクソなお店がありますが
佐藤が紹介するお店は大丈夫ですのでご連絡お待ちしてます😄

まとめ

今回はガシマン客に対する対策をお話しましたが
何よりあなたの身体が資本です!

たった一人のお客さんのせいで怪我や病気で稼げなくなるのは勿体無いです!

我慢せずに嫌なことは嫌だ!と言いましょう!

あなたに寄り添ったお店の提案を

やってみたい!!!
ちょっと自分には合わないかな・・・

と思った方も様々いらっしゃると思います^^
ですがこのお店だけでなく、色々なコンセプトを持ったお店はたくさん有りますので
あなたに合ったお店に選んでいきましょう☆

希望の条件などをおっしゃっていただければ、あなたがどんなお店が合っているか
提案させていただきますので、LINEにご連絡ください!

未経験の為のお役立ち情報カテゴリの最新記事