今の時代は現場スカウトよりもネットスカウトの方が良い理由

今の時代は現場スカウトよりもネットスカウトの方が良い理由

どうもこんばんわ佐藤です!
最近はあったかくなってきましたね✨

街でも半袖の人もちらほら。

でも夜になると肌寒くなるので、震えながらカフェで記事を書いています(笑)

まぁそんなことはどうでも良いんですが

今回ですが、現場スカウトとネットスカウトの違いについて語っていこうと思います。

なぜこの記事を書こうと思ったかというと
今、現場スカウトの数は減少しているという情報があったので
なぜなのか?
気づいてる人もそうでない人もご覧ください!

現場の需要が少なくなっている

そもそもとして、現場の需要が少なくなっている!
ということが原因の一つに挙げられます。

僕は大阪に住んでいるんですが
ミナミや梅田を歩いていても、スカウトマンらしき人は全然見かけません。

昔はどこを歩いていても見かける。
散歩歩いたら見つかる!くらい居たのに不思議ですね。

お店の人に聞いてみても
「最近は、現場のスカウトマンからの紹介は全然ないね〜

ほとんどが、お店のHPの求人サイトからか、ネットスカウトの人からだわ」

と言っていました。

割合でいうと9対1くらいらしいです。

いや現場頑張れよw

と思うかもしれませんが
実は様々な理由が挙げられます。

理由❶現場の声かけの条例が厳しい

実は大阪では、スカウト行為というのは条例違反なんです。

もし発覚すると
警察の方と交番に行く羽目になります。。。

ですので、彼らは警察がいない
人が少ない場所や、駅チカなので活動しているんですね。

まさに隅っこに追いやられている感じがします。。。

なので、全体的な活動が縮小してしまっていることも原因だと考えられます。

理由❷現場スカウトだと関係値を作りづらい

これは昔から言われていることですが
現場のスカウトマンは女の子と友達のような関係になることが
が大事だと言われています。

なぜなら基本的に人間は信用した人のいうことしか
聞きません!

これって当たり前ですよね。

特に女の子は感情で判断する生き物なので
「この人いや」と思われれば
紹介するどころではなくなってしまいます。

信用できるスカウトマンが少ないことが原因なんでしょうか。

一方、ネットスカウトは
ツイッター、インスタ、ブログなどで見受けられますが

彼らは自分で情報発信をしているので
第三者から見ても、どういう人間なのかわかります。

なので信用されやすいということですね。

だって、タダでさえネットって怖いのに
信用できなそうな人だったら絶対会いませんよw

理由❸インターネットが発達しすぎてしまった

これはかなり大きな理由になるんですが

いまの若者が必ず持っているランキング1位に輝くのが
スマホだと思います!

今の時代小学生でも持っているスマホですが
昔に比べて、インターネットに触れる時間が増えました。

なので、ネットスカウトを知る機会も格段に増えたので
認識される機会が多くなったことが

今ネットスカウトを通じて連絡をする女の子が増えたのだと思います。

仕事紹介は危険がつきもの

「じゃあネットスカウトは全面的に信用してもいいのね🎵」

と思うのはやめてください。

実際ネットにも悪い人はいますし
現場スカウトにもいいひとは当たり前ですがいます。

まずはあなた自身がこの人を信用するかどうかを判断してくださいね。

先日あったニュースでこういう記事を見つけました。

中国人の方が出稼ぎに来ていたんでしょうか。
この方たちは警察のお世話になっています。

こういう事件に巻き込まれるのは避けたいと思われるのが普通です。
だからこそ、誰を信用するのかが大事なんです!

まずは自分の目でみて信用する人を決めましょう。
その上で僕を選んでくれたら、絶対にあなたの味方になります!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます!

お店の内容をもっと知りたい!
ちょっと自分には合わないかな・・・

と思った方も様々いらっしゃると思います^^
ですがこのお店だけでなく、色々なコンセプトを持ったお店はたくさん有りますので
あなたに合ったお店に選んでいきましょう☆

希望の条件などをおっしゃっていただければ、あなたがどんなお店が合っているか
提案させていただきますので、LINEにご連絡ください!

未経験の為のお役立ち情報カテゴリの最新記事