風俗での早番と遅番どちらが稼げるか?どっちの方が得なのか検証

風俗での早番と遅番どちらが稼げるか?どっちの方が得なのか検証

こんばんわ佐藤です!
今回ですが、風俗をする場合において
早番がいいのか遅番がいいのか、どちらが稼げるのかを
検証していきたいと思います!

どうせ働くのであれば、どっちが稼げるのか
というのは知っておいたほうがいいと思います!

早番と遅番はどういう意味?

だいたいわかると思いますが
早番というのは、午前中からお昼までの時間を指します。

遅番というのは、夕方から深夜までの時間です。
ヘルスなどであれば朝の5時までです!

よくお話ししている、飛田新地、信太山新地などは
12時までの営業なので、夕方〜12時が遅番ということになります。

業種によっても時間が違うので注意が必要ですね!

早番と遅番のメリットとデメリット

実際、早番と遅番ではどういうメリットとデメリットがあるんでしょうか?

早番のメリット、デメリット

まずは早番からですが
【メリット】
・お客さんの質がいい傾向がある
・酔っ払いのお客さんが少ない
・お金持ちの割合が高い
・出勤する女の子が少ないので、ライバルが少ない
・身バレしにくい

【デメリット】

・新規客が少ない
・客足の波が激しい
・本指名のお客さんを作らないと安定しずらい

遅番のメリット、デメリット

遅番のメリットですが
【メリット】
・新規のお客さんが多い
・サラリーマンの人が利用しやすい時間
・お客さんの数が多いので、稼ぎが安定しやすい
・リピーターのお客さんが少なくても稼げる

【デメリット】
・酔っ払いが多い
・パリピ客も多い
・勤務時間が遅いので、肌荒れや体調不良になりやすい
・周りの人間にバレやすい

結局どっちが得なのか?

以上がざっとまとめた結果なんですが
どうでしょうか?

どちらが得か?
と聞かれると、早番はリピーター客をコツコツ増やしていって安定させていくというイメージ

遅番は、新規客を捌くメンタルとフィジカルが必要というイメージですね。

どちらも稼ぎにおいては問題なく稼ぐことができます

ただ、稼ぐ方法が違うので、自分に向いてるか
向いていないか?の判断が大事になってきます。

なぜなら、メンタルが強くないのに
遅番に勤務して、鬱陶しい酔っ払い客の相手をしていては
疲れてしまいますよね。

客層よく稼ぎたいのであれば、早番でゆっくりリピーターをつけていくのがいいでしょう。

逆に、メンタルと体力に自信があるならば、新規客や既存客で
がっつり稼ぐという方法もあります!

学生のかたとかであれば、遅番しかできない
というかたもいると思いますが

よく考えて働くことをオススメします!
もし、どうしたらいいかわからない。という方がいれば
いつでも相談には乗りますので、お気軽にLINEの方からメッセージいただければと思います^^

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます!

お店の内容をもっと知りたい!
ちょっと自分には合わないかな・・・

と思った方も様々いらっしゃると思います^^
ですがこのお店だけでなく、色々なコンセプトを持ったお店はたくさん有りますので
あなたに合ったお店に選んでいきましょう☆

希望の条件などをおっしゃっていただければ、あなたがどんなお店が合っているか
提案させていただきますので、LINEにご連絡ください!

未経験の為のお役立ち情報カテゴリの最新記事