デリヘルの面接で好印象にする話し方や態度

デリヘルの面接で好印象にする話し方や態度

どうもこんばんわ
管理人の佐藤です!

「デリヘルの面接ってどういうことを聞かれるんだろう・・・」

と不安に思う女性もいるかと思います。
確かに普通の就職面接や、アルバイトの面接とは違います。

どこがどう違うのか?
また面接かんはどこを評価しているのかをお伝えしていきます。

面接で聞かれること

風俗のお店の面談で聞かれることは

だいたい決まっていて
・週に何回入れるか?
・刺青、傷などの確認
・世間話など

最初僕たち求人担当に聞かれる内容と同じです😊

なので、なぞるように同じこと言うだけで問題ありません。

面接ではどこを見ているのか?

では面接でどこを見ているのかというと
・容姿
・表情
・性格
・話し方
・態度です

ぶっちゃけ内容はそこまで重要ではないです❣️
なのであなたがどれだけ素晴らしいことを言おうとも

そのお店のルックスに足りていなかったら受かりません。

ですが、それだけ出なく
「おしとやかさ」「妖麗さ」も必要になってきます✨

逆にいえばどれだけ綺麗な人でも
威圧的に面接官にタメ口で喋る人は

お客さんにもこんな態度をすると見られて
落とされます。。

高級店は顕著にそうです😅

なので、丁寧に話すこと
が大事になってきます

どうすれば好印象を得られるか?

上記で言った内容を具体的にどうすればいいかというと

「長く一緒にいたい」と思われるようにすることです

デリヘルを利用するお客さんはロングのお客さんが圧倒的に多いです
ロングというのは60分以上120〜300分で予約するお客さんです

なぜかというとそれがステータスだと思っています😊
なのでそう言ったお客さんは目も肥えてますし

一緒にいて安心できる、癒しのある女性を求めています。

となると服装はギャルのようなものは好まれませんし
清純な服装、スカートにセーターなどが好まれます。

こんなイメージです!
※ギャル系専門のお店はこれに当てはまりません

ギャルのような語尾を伸ばす
です〜。

とかもダメです。
癖になってる人は気をつけましょう❣️

まとめ

まとめると、気をつけることは
・服装
・態度
・話し方
です😊

意外と簡単なことだ!
と思ったあなた。これができていない人は結構います。

自分は大丈夫!と思わず一度自分を見直して見てください
さらにいい女性になって、もっと稼げるようになりましょうね✨

では今回は以上になります

お店を探していないひとや
これから探そうと思っていたという人も

様々いらっしゃると思います^^
ですがこのお店だけでなく、色々なコンセプトを持ったお店はたくさん有りますので
あなたに合ったお店に選んでいきましょう☆

希望の条件などをおっしゃっていただければ、あなたがどんなお店が合っているか
提案させていただきますので、LINEにご連絡ください!

未経験の為のお役立ち情報カテゴリの最新記事