当欠は損しかない?罰金の金額や干される可能性もあり

当欠は損しかない?罰金の金額や干される可能性もあり

こんばんわ管理人の佐藤です!

仕事を始めたころに全員がやりたくなってしまうこと

それは”当欠”です。
当日欠席の略で、風俗業界ではよく使います^^

最初働く前は当欠しません!
と当然いうのですが、それがなかなかできないんですね

ということで、当欠は損しかないという理由を書いていきます。

当欠はなんでしてしまう?

当欠をしてしまう理由としては、完全自由出勤だからというところにあります
完全自由出勤とはなにか?の記事を書いたのでそちらをご覧ください!

風俗初心者が勘違いしがちな完全自由出勤のシフトのシステムは?

シフトも時間も自分で決めるので、休みたい。と思った時に休めるからこそ
自分を律して働く必要があります。

当欠は損しかない理由とは?

そもそもいきなり当日に休むことは人としてダメなことです。

なんの仕事でも当日いきなり休むということは迷惑をかけているからでうね。

そして悪気がなくなって当欠を繰り返すという悪循環に陥ってしまいます。

損する理由としては、罰金です。

お店が店舗型の場合女の子が仕事できる部屋の数が決まっているので
当欠をしてしまうと

その部屋のぶんの売り上げが下がってしまうんです。
金額は店舗によって違いますが

2万円から5万円の罰金が科せられます。

無店舗型のデリヘルやホテヘルの場合罰金はほとんどありません

誰でも罰金を受けるのは嫌ですよね^^;

さらに干される可能性もある

まだ罰金は払えば済む話ですが

さらにスタッフから干される可能性もあります。

実際にあった女の子の話なんですが

当欠グセがある女の子で、よく休んでいたみたいですが
ある日、そのお店全員のスタッフから冷たい態度を取られたそうです。

そしてフリーのお客さんも回してもらえず
稼げなくなり、結局やめることになりました。

なぜそんなに嫌がれるか?ということですが

スタッフは女の子が休むと、オーナーから怒られます。
監督不届きとされるからですね。

自分のせいではないので怒られるのは嫌ですよね。
干されたとしたらそういう事情があったと思いましょう。

まとめ

この記事を読んで、当欠はダメだな!と思っていただけたら幸いです。

もしもう現在仕事で干されてるなど、悩みがありましたら
お気軽にご相談ください!

稼げるお店の提案をさせていただきます!

では、最後までご覧いただきありがとうございます。

未経験の為のお役立ち情報カテゴリの最新記事