本指名につながるシャワーテクニック !〜お客さんの心を掴んで清潔にプレイする方法〜

こんにちは!アラタです!

最近なかなかブログの更新が出来ていませんでしたが、皆様はどうお過ごしでしょうか?( ^ω^ )

それはそうと、ついに半沢直樹が終了してしまいましたね・・・( ;  ; )

毎週欠かさずにリアルタイムで見てきただけに、ものすごく半沢ロスを感じております・・・・

このご時世に、どんな相手に対しても正面からぶつかっていく半沢直樹に魅了された人は多いでしょう!!

いつの日かさらなる続編をやってくれることを楽しみにしたいと思います( ´∀`)

さて、今回は風俗業におけるシャワータイムについてお話ししたいと思います!

皆さんは普段、プレイ前のシャワーにどれくらい時間をかけていますでしょうか?

綺麗にするために時間を掛ける人もいれば、なんとなくササっと終わらせる人もいるでしょう。

ですが、実はこのシャワータイム、どう過ごすかでその後の指名につなげることができるかどうかが変わってくるのです!

シャワータイムは一番時間が省けるところ

実を言うと、シャワータイムは限られたプレイ時間の中で一番時間を省くことが出来ます。

現に、『シャワーはもう浴びてるから綺麗だよ!』と言う人が居るように事前に済ませることもできることからシャワーを拒否してプレイ時間を稼ごうとするお客さんは少なくありません。

ですが、即即プレイ店やオプションで即プレイ可能なお店でない限りプレイ前に女の子と一緒にシャワーを浴びるのは風俗界では当然のルールです。

お客さんと一緒にシャワー浴びることは、事前に性病や口内トラブルの早期発見をするためでもあり、何よりお互いが清潔な状態で気持ちよく安全にプレイを行うためには欠かせないことなのです。

本指名につながるシャワーテクニック

シャワーを嫌がるお客さんって、ホントワガママで腹が立ちますよね・・・

あなたが良くても私が嫌なんだけど!!!

と思われた女性も少なくないでしょう・・・

でも、そんなわがままなお客さんもやり方一つでうまく転がしあなたのファンにすることだって出来るんです✨

1、シャワーを一緒に入ることのメリットを伝えて誘う

シャワーを嫌がる人の特徴として、

・ただ単に面倒臭い

・プレイ時間を少しでも長くしたい

と言う人がほとんどです。シャワーで時間を稼がれてプレイが満足出来ないんじゃないか・・・というお客さんの勝手な不安感からこんなことを言うんですね。

そんなシャワータイムに関するマイナスなイメージを払拭するには、あなたと一緒にお風呂に入ることでどんなメリットがあるのかを伝えてあげることが非常に効果的です♬

『私、ソープみたいなプレイできるよ♡』

『お風呂でしか出来ないすごい気持ちいいことしてあげる♡』

など、お客さん自身が『それってどんなこと!?』

と妄想が止まらないような言葉で誘ってみてください!男って単純な生き物ですから喜んで案外すんなり聞き入れてくれます!好奇心を煽るにはうってつけの誘い文句です♬

2、笑顔、密着、キス、会話を忘れない

シャワーに誘う事ができても、身体をササっと洗ってものの数分で出てしまっては非常に勿体ないです!

大事なのはシャワールームに入った瞬間からお客さんに密着して、どれだけイチャイチャ出来るかです!

そこで役立つのが女の子自身の身体でお客さんを洗ってあげる『密着洗体』です。

泡まみれにした身体で優しくエロく密着する事でお客さんは視覚的にも肉体的にもかなりの刺激になるためもはやそれが前戯にもなります!

事前に気分と感度を高めておくと、いざベッドに入ってからフィニッシュまでのプレイ時間がびっくりするくらい短くなりますよ!

3、密着洗体のやり方

お客さんの感度を高めて尚且つ体を綺麗にする事ができる密着洗体ですが、実際どんなやり方をしたらいいのかご紹介します!

たっぷりの泡を作る

ホテルであれば置いてあるボディスポンジと洗面器を用意して、洗面器にスポンジが浸かるくらいのお湯を張りましょう。

その中にボディソープを2〜3プッシュ程入れたらスポンジをよく揉み込みます。

するとキメの細かいふわふわな泡ができてきます。

(※プラスαとしてここに少量のローションを加えると粘性も加わってさらに感触の良い泡が出来上がります♬)

■自分の体でお客さんの体を泡で包む

泡ができたら手ですくってお客さんの胸と自分の胸に塗って体を使って泡を広げていきます。

この時に腕はお客さんに軽く回してできるだけ密着し、円を描くようなイメージで体をこすり洗いをします。

胸が大きい方ならお客さんの腕や、手をパイズリのように挟んで洗ってあげましょう!逆に胸が小さい方は無理に挟もうとせずに、胸の前でこすってあげると良いですね♬

■下半身(局部)は素股をイメージして

シャワーで一番念入りに洗いたいのはやはり下半身(局部)ですよね!

でも、あからさまにゴシゴシ洗うとお客さんも汚物扱いされているようで気分を害してしまう可能性あります・・・

そんな時に役立つのが素股方式で局部をハサミ洗いするテクニックです!

たっぷりの泡をつけて自分の太ももでお客さんの局部を挟み込み、前後に動いて洗うことでさりげなく洗浄できるだけでなく、擬似挿入感も味わってもらう事ができます( ´∀`)

立ちバックでも向き合ってでもできますが、もし挿入されそうな不安がある場合は手を添えておきましょう♬

お客さんもボディーソープの滑りと太ももの肉感が相まって、『念入りに洗われている感』を感じさせずにしっかりと洗う事ができます。

4、シャワーが済んだらお客さんの体を拭いてあげる

お風呂でのイチャイチャが終わって、お風呂から出た時もポイントがあります。

それは、お客さんの体を拭いてあげる事です!

普通であれば各自で拭くところを、女の子が拭いてあげる事でお客さんは『なんてサービスの良い子なんだ!』と喜んでくれます。ただ拭いているだけなのに好印象を与えることができるなんてお得ですよねw

その時もゴシゴシこするのではなく、できるだけタオルで水を吸収させるように優しく包み込んであげましょう。

そして、ここでもワンポイント!

下半身はしゃがみ込んで拭いてあげると思いますが、その際に軽くフェラをしてみてください

お客さんも突然そんなことをされるとは思ってもみないでしょうからびっくりする反面、とても喜んでくれます!

ここでがっつりフェラをするより、軽めで終わらせておくと後々のプレイをより期待して気分を高めてくれます♬

手を抜きがちなところで他の子と差をつける!

シャワータイムはプレイ時間の中で一番時短ができるところです。

女の子としてはしっかり時間をかけて隅々まで洗いたいところですがなかなかそうは行かない場合もありますよね・・・

ですが、今回ご紹介した方法を試してみてください!

シャワータイムはどうしても手を抜いてしまいがちですがそこを逆手にとって、自分のアピールの場にすることで

『この子は他の女の子とは違う!』

『こんなサービスをされたの初めて!』

とかなりの好印象を残す事ができます!

シャワータイムを汚れを落とすだけの作業としての時間にするのか、イチャイチャしてプレイの一環とするのかはあなた次第です。

また、今は密着洗体の詳しいやり方が動画でもありますのでぜひみて見てくださいね♬

まとめ

今回は風俗業におけるシャワータイムについてお話しさせて頂きました( ´∀`)

いろんなテクニック等、ご紹介させて頂きましたが一番大切なのは丁寧に心を込めて接客をする事です。それはシャワータイムでも同様です。

過剰なハードプレイをしなくても、ちょっとした工夫でお客さんの心は掴む事ができます!

あなたらしさを大切にしながら自分の接客スアタイルを確立してお客さんを虜にしてしまいましょう!w

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます😄

ご相談希望の方はこちらからLINE登録していただければ”アラタ”という名前で出てきますので簡単なメッセージかスタンプを送ってください!

あなたの人生がより良いものになるためにお力になります!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: images-300x148.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です