風俗嬢は身体が基本!自分を大切にしながら指名につなげる方法

こんにちは!アラタです!

風俗業や夜職関係にお勤めの方って、何かと生活リズムが乱れがちですよね。

昼夜逆転生活はもちろんのこと、風俗業では1日に何人ものお客さんを相手にしたり、回転重視のお店であれば休憩すらまともに取れないこともしばしば…

疲れが抜けきらないまま、また次の日も仕事となると接客のクオリティも下がってしまいますし、そうなるとお客さんを十分に満足させて次の指名につなげることが難しくなってしまいます。

風俗業では何よりも身体が大切になりますからいかに自己管理を徹底できるかに尽きます。

そこで今回は身体を大切にするためにできる健康的な生活習慣をご紹介したいと思います!

質の高い睡眠を確保する

睡眠は疲労回復をするのに一番効果的なものです!

しっかり質の高い睡眠時間を確保すれば疲れた身体を存分に癒す事ができます。

とはいえ、業種によっては朝方に帰宅して昼過ぎくらいまで寝て、という完全に昼夜逆転になってしまう場合ももちろんありますよね。

そういう時は眠りやすくなるための方法を実践してみてください!

外からの光を遮断する

仕事から帰ってきて、陽が登ってくると朝日が部屋の中に差し込んできますよね。

太陽の光は目覚める時には非常に効果的ですが寝る前にみてしまうとかえって脳が冴えてしまい、どうしても寝つきにくくなってしまいます。

そうならないためにもできるだけ外からの光の刺激を遮断しましょう!

対策としては厚手のカーテンや遮光カーテンなどを利用すると完全に明るい光を遮断できて眠りの深さが変わってきます。

また遮光カーテンでなくても、アイマスクを着用するとより暗くなりますので寝つきも良くなります。

また、明るさもそうですが外からの騒音が聞こえてしまうと眠りにも影響してきますので耳栓を合わせて使うとより深い睡眠を取る事ができます。

ちなみにオススメなのが3Mネクスケアの耳栓です♪

500円ほどで購入できますし、慣れてきたら深い眠りにつく事ができます。

コレらのアイテムを合わせて使うと睡眠の質はびっくりするくらい変わりますので是非試してみてください♪

寝る時間、起きる時間をしっかり守る

質の良い睡眠ができる環境が整っても、何時間でも寝て良いわけではありません。

よっぽど疲れている時は時間を気にせずたくさん寝ることもいいと思いますが、できるだけ『寝る時間』『起きる時間』を固定しておくと身体もリズムを覚えやすくなります。

人間の身体は寝溜めすることはできませんし、寝すぎてしまうと余計に疲れてしまうこともありますので休みの日でもできるだけ同じ時間に寝て、同じ時間に起きることを意識してみてください。

それが習慣になれば時間も有効活用できますし、予定も立てやすくなりますよ( ^ω^ )

食事をきちんと取る

疲れているとすぐに食べれるファーストフードやスナック菓子や甘い物を食べたくなりますが、これらは糖質と脂質がたっぷりでハイカロリーの割に栄養バランスが非常に悪いんです。

ハイカロリーな食事ばかりを続けてしまうと内臓にも大きな負担がかかりますし、何よりなかなか疲労回復に繋がりません。

でもバランスの良い食事って実際にどんなものがいいのかわからない…って方は多いと思います。

そう言う時は『和食』を中心とした食事を意識してみましょう!

和食は洋食に比べてカロリーは低いけど栄養バランスに優れていて消化にも非常に優しいです。

また食事のタイミングも大切です!

特に寝る前の食事はいくら和食であってもお腹いっぱいにしてから寝るのは禁物です!

寝ている間は身体は動きませんが内臓が消化のためにフルパワーで活動してしまうため、質の良い睡眠の妨げになってしまいます。

しっかり食事をしたいのなら寝る前の2〜3時間前、もしくは消化の良いおかゆや雑炊、うどんなどがオススメ✨

脂っこいものは避けて、目覚めた時にしっかりバランスの良い食事をするとお仕事にも万全の体調で臨む事ができます♪

また、不規則な生活をしていると女性の場合お肌にも影響が顕著に表れてしまいます。

食事だけでは補う事が難しい場合はサプリメントなどもうまく併用してみるとより効果的です✨

湯船に浸かる

仕事から帰ってきたらお風呂に入ると思いますがその時もシャワーで軽く済ませるのではなく、湯船にお湯を張って肩までしっかり浸かってみてください!

湯船に浸かると血流が良くなり内臓が温められるだけでなく、代謝が上がってより痩せやすい身体になります。

ここで注意すべき点は熱すぎる温度にしないこと。

寝る前に熱いお湯に浸かってしまうと身体を活発にする交感神経を刺激してしまい、寝つきにくくなってしまいます。

身体を休めたい、リラックスさせたい時は40度くらいの温度のお湯にゆっくりと浸かってみてください。そうすると眠りを誘う副交感神経が高まってスムーズな眠りにつく事ができます。

より疲れを取りたいなら温冷浴

上記の方法を試しもなかなか疲れが抜けきらない、もっとすっきりさせたいなら温かいお湯と冷たいお湯を交互に浴びる『温冷浴』がオススメ!

『温冷浴』とは冷たい水で血管を収縮、温かいお湯で血管を膨張を繰り返す事で血流を促進し疲労物質を一気に流してしまう方法です。

とはいえ、いきなり冷たい水を浴びるのは心臓にも負担がかかってしまいますので18度くらいの水温を足先から徐々にかけていきましょう!

慣れないうちは無理をしないで『少しひんやりするくらいの温度』から初めても大丈夫です。

冷水→お湯→冷水→お湯→冷水→お湯→冷水→お湯→冷水

と9回ほど繰り返すとお風呂を上がってからも身体がポカポカと温かく、重たい身体がリセットされたようなスッキリ感が得られます!

これからの季節に水を浴びるのは少しキツイかもしれませんが、慢性的な疲労が抜けない人、より身体をリフレッシュさせたい方にはぴったりの方法ですので是非試してみてください✨

風俗業は身体が資本

いかがでしたでしょうか?

風俗業は昼夜逆転生活を余儀なくされる職業で生活リズムも乱れやすいものですが、仕事でのストレスも疲れも自分のちょっとした心がけで軽減することができます。

さらに自分を管理できるようになると仕事も管理ができるようになります。

仕事が管理できるようになると接客の質も上がってお客さんからの指名も増えてお給料にも繋がります。

自分の身体は自分しかわかりませんし、自分しか大切にする事ができません。

今すぐに実践できなくても、小さなことからでも構いませんので自分を大切にするための習慣を意識して実践してみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございます✨

ご相談希望の方はこちらからLINE登録していただければ”アラタ”という名前で出てきますので簡単なメッセージかスタンプを送ってください!

あなたの人生がより良いものになるためにお力になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です