風俗で働くなら大切にしたいこと

こんにちは!アラタです!

最近、肩こりが酷くて本格的なマッサージを受けに行ったらあまりの痛さに絶叫してしまいましたw

普段から自分の体は労らないといけませんねw

さぁ、今回は『風俗で働くなら大切にしたいこと』についてお話ししたいと思います。

まず最初に、皆さんはなぜ風俗で働こうと思いましたか?

世の中には風俗以外にもたくさんの仕事があるのにその中で風俗と言う仕事を選んだと言うことはそれなりの理由と覚悟があってのことですよね

ですが風俗業というのは働いている年月が長くなればなるほど世間一般の感覚とはズレが生じてしまう傾向にあります。

そうならないためにはどんなことを大切にすべきなのか?

今回はそんな風俗嬢として働かれている方へ向けた大切なことについてお話ししたいと思います。

お金を稼ぐことだけに囚われてはいけない

風俗で働くということは『お金を稼ぎたい、お金が必要だ』ということですよね。

このお金を稼ぐということですが、『お金を稼いでからそのお金を一体どうしたいのか?』というのが一番重要なのです。

風俗というのは短時間で高額な収入を現金で得られることから目先のお金を追いかけてしまう人たちが後を絶ちません。

稼いだ分はその日に使って、またお金が必要になったら仕事をして、というように『お金を稼ぐ』ということだけをゴールにしてしまうと仮にその瞬間はいいかもしれませんが、気づいた時には

年齢と時間だけを重ねて貯金も何も残っていない

という現実を突きつけられることになるのです。

時間は無限ではありません。

とにかく今はお金を稼ぎたいと漠然と考えている方は今一度、じっくり考えて直して見てください。

感謝の気持ちを忘れない

風俗業は女の子がいてこそ成り立つ商売ですからお店のスタッフさんは何よりも女の子のことを考え、大切にしてくれます。

ですがそこに甘えて勝手に振る舞ってしまうとその態度がお客さんの前でも出てしまいます。

風俗は人と人が密接に関わる仕事です。

お客さんにつくまでの間にスタッフさんが電話を取り、車を手配して、ドライバーさんが送迎して、とたくさんの人が関わっているわけですからそこに気付き感謝することが大切なのです。

人を思いやれない人は人からも大切にはされません。

ちょっとしたことでも相手の善意に気付き感謝することで相手にも優しくできますし、優しくされた人はお返しをしよう!その気持ちに応えよう!と思ってくれます。

優しさの相乗効果があればより良い人間関係を築けて、ストレスの少ない環境で働くことが可能になります。

目標と目的は常に持ち続けること

風俗で働き始めたばかりの頃であれば、稼いだお金で欲しかったものを買おう!学校に通うための資金を貯めよう!などの明確な目標があったかと思います。

ですが時間が経つと仕事のストレスや風俗業特有の勤怠の自由さからモチベーションはどうしても下がってしまいます。

風俗業は想像以上に体とメンタルに負担がかかる仕事ですからそのバランスを取り続けることはなかなかできることではありません。

ですが、そういう時こそ『初心の気持ち』を思い出してください。

なぜこの仕事をしているのか?

なんのためにここまで頑張るのか?

と、冷静に思い返すことで風俗をやり始めた頃の決意や覚悟を思い出し、それを糧に現状を乗り越えることができるのです。

また働いていくうちに自分の考えが変わることもあると思います。

そんな時はもう一度、新しく目標や目的を明確に決め直してみることをオススメします!

目標や目的があることのメリットは?

風俗業で働く上で目標や目的があることは非常に良いことです。

1、仕事に対するモチベーションが保てる

目標、目的を持つことはモチベーションを高めたり、保ったりする時に役立ちます。

風俗の仕事は思っている以上にしんどいことやキツいことがたくさんあります。

時には『なんで風俗で働いているのだろう?』と自分自身を見失い、ネガティブ思考になってしまうこともあります。

ネガティブになれば気持ちも落ち込んで仕事にも影響を及ぼしますし、何よりお客さんのウケが悪くなってしまいます。

そんな時に明確な目標と目的があれば『このために今までやって来たんだからもう少し頑張ろう!』と自分を奮い立たせる原動力になってくれます。

モチベーションをうまくコントロールできるようになると悩み過ぎや、ストレスも少なくなりお仕事も順調にこなせるようになってさらなる収入アップにもつなげることができます。

2、仕事に対する意識が高まる

目標や目的が定まっていればそこに向けて全力を注ぐことができます。

達成するためにはまず何をすれば良いのかを常に考える癖がつくため、それに沿った行動をとることが出来ます。

そうするとお客さんの立場になって物事を考えるようになり、その気持ちがお客さんにも伝わって自然と満足度も高まることから指名も増やすことが可能になるんですね。

目指すものがあるからこそ、実践と改善を繰り返していくと仕事にも真剣に向き合うことが出来ます。

頑張れば頑張るほど結果が目に見えやすいのが風俗業のいいところでもあります。

3、貯金が可能になる

風俗業にお勤めの方でしっかりと貯金ができるている人はかなり少ないです。

同世代の女の子たちよりも何倍も稼いでいるはずなのに全く貯金がない…と思われた方は多いはず。

風俗はお仕事さえすればお給料がもらえるわけですからどうしても金銭感覚が麻痺してしまいます。

どうせ日払いだし、お金を使ったとしてもまた仕事すればいいし。と言う思考が先行してなかなか貯金に回すということにまで行き着きにくいんですよね。

ですが、『この日までに〇〇円を貯める!』といった期限つきの明確な目標を掲げておくと、

その日までに達成するには一日どれくらい必要なのか?

を逆算して仕事をするようになりますし、無駄使いも大幅に減らすことが出来ます。

『〇〇円を貯める!』だけでは時間ばかりが過ぎて行きがちなので、必ず達成できるような無理のない範囲内で明確な期日を設けた目標設定をするのが大切です。

長くできる仕事じゃないからこそ大切にするべきものがある

いかがでしたでしょうか?

風俗は今でこそ様々なジャンルが確立されてどんなタイプの女性でも働くことが可能になりました。

ですが、利用する男性客はやはり若い年齢の女の子を求めます。

年齢が上がれば上がるほど、手取りのお給料は少なくなってしまうのが風俗業ですし需要の数も減ってきてしまいます。

体力的にも精神的にも負担が大きい仕事ですから長期的に続けられる方は限られてきます。

その限られた時間の中で何を得たいのかを明確にして稼いだお金をどう運用していくのかまで考えておかないと無駄に時間ばかりが過ぎて何も残らないなんてことに陥ってしまいます。

一度しかない人生をどう過ごすかは自分自身の選択にかかっていますので後悔しないよう、今できることを精一杯頑張って行きましょう!

まとめ

今回は風俗業で働く上で大切にしたいことをお話ししました。

風俗はお金を短時間で稼げて、仕事も自分のペースで出来て、何かと自由が多く自分次第な部分が多いからこそどこまで自分をコントロールできるかに尽きます。

甘えるのは簡単ですが辛いことも、しんどいことも乗り越えた先にはお金以上の物を得ることができるかもしれません。

これを読んで風俗に興味を持たれた方、もっと違う環境で頑張ってみたいと思われた方はいつでもご相談ください!

選んだ道を後悔しないようなお手伝いをさせて頂きます。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

最後まで読んでいただきありがとうございます✨

ご相談希望の方はこちらからLINE登録していただければ”アラタ”という名前で出てきますので簡単なメッセージかスタンプを送ってください!

あなたの人生がより良いものになるためにお力になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です